2010年05月20日

ゴルフスイング編3

ゴルフ練習(スイング編 3)



四股(相撲のしこ)を踏む感じで・・・(笑
失礼しました。


実際に四股を踏むのでは無く(当たり前ですね ><)


相撲や柔道の様に 
【重心を低くしましょう】と言う事です。




理由は簡単・・・


ようやく立つ事が出来るようになった子供の様に
重心が高いとまともにあるけませんよね?




重心が高いとふらふらします。


頭がぶれる
  ↓
軸がぶれる
  ↓
ミスショット


つまりそう言う事です。
コツとしては ヘソの下辺りに意識を集中すると
重心が少しずつ下がってきます。


スイング前には ヘソの下に意識を
心掛けてください。

posted by 水正田信兵 at 14:41 | TrackBack(0) | ゴルフスイング編3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。